コルヴァンジャッラ・ロッソデッレグロッテ15
コルヴァンジャッラ・ロッソデッレグロッテ15
コルヴァンジャッラ・ロッソデッレグロッテ15
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, コルヴァンジャッラ・ロッソデッレグロッテ15
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, コルヴァンジャッラ・ロッソデッレグロッテ15
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, コルヴァンジャッラ・ロッソデッレグロッテ15

コルヴァンジャッラ・ロッソデッレグロッテ15

通常価格
¥3,630
販売価格
¥3,630
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込


商品紹介

Corva Gialla(コルヴァ ジャッラ):ラツィオ州ヴィテルボ北部、州境の町ルビリアーノ。


ローマ出身のベアトリーチェ アルヴァイラーはここに約2haの土地を手に入れた。憧れてきた自然に囲まれた暮らし、自分達の食べるものは全て自ら作る。

当然ながら彼女の菜園では全て、薬品や化学肥料をつかわず、自然環境を尊重した栽培。そして家の脇にある1haの土地、古くはブドウ畑として使われていたこともあり、将来的にはブドウ樹を植え、自家消費用のワインを造りたいと考えていた。


その時、近所でもあった造り手レ コステ、ジャンマルコ アントヌーツィのワインに出会ったことが大きな衝撃を与えることとなります。ジャンマルコの考える自然回帰の栽培、純粋にブドウを表現するための醸造、そして圧倒的な飲み心地を持ったワインに心酔したベアトリーチェ。

すべての工程において、酵母添加や温度管理、その他一切の介入を排し、SO2も完全に無添加にて醸造からボトル詰めまで行うことを決めます。


ブドウのポテンシャル、造り手としての経験値は、まだまだ及ばないものの、ジャンマルコのサポートもありハッキリと表現される地域的な個性、ボルセーナ周辺レ コステの軽やかさとは違う、オルヴィエート特有の重心の低さ。何とも興味深い造り手。

タイプ
赤ワイン
原産国
イタリア
原産地
ラツィオ州
品種
サンジョベーゼ
容量
750㎖
コルク
土壌
粘土質、火山性土壌
栽培
薬品や化学肥料をつかわず、自然環境を尊重した栽培
度数
12
特徴
樹齢5年。ロッセットと同じ畑より収穫。収穫したブドウを果皮と共に2週間、野生酵母による醗酵。木樽にて12か月の熟成。
ロッソに比べて、やや成熟の浅いブドウ(畑のポジションによる)を使ったワイン。

お客様の声

※レビューは、850字以内でご入力ください。
※レビューは、スパム対策やいたずら防止のため、内容を確認後ページへ掲載いたします。