Walldorf PINOT NOIR / ヴァルドルフ ピノ・ノワール
Walldorf PINOT NOIR / ヴァルドルフ ピノ・ノワール
Walldorf PINOT NOIR / ヴァルドルフ ピノ・ノワール
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, Walldorf PINOT NOIR / ヴァルドルフ ピノ・ノワール
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, Walldorf PINOT NOIR / ヴァルドルフ ピノ・ノワール
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, Walldorf PINOT NOIR / ヴァルドルフ ピノ・ノワール

Walldorf PINOT NOIR / ヴァルドルフ ピノ・ノワール

通常価格
¥4,400
販売価格
¥4,400
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込


商品紹介

Weingut Walldorf(ヴァイングート・ヴァルドルフ):ヴァイングートの正式名称はヴァイングート・ヴァルドルフ・プファッフェンホーフ。 1896年から代々続く家族経営の小さなヴァイングートです。1988年には彼の両親がヴァイングートを引き継ぎ、98年にはレストランとプレスハウスも 設立します。以後は父親がワイン造りに専任し、母親と祖母がレストランを経営しております。 ラインヘッセンのザウルハイム(Saulheim)とアルムシン(Armshim)に14haの畑を持ち、リースリング、シュペートブルグンダー、ヴァイスブルグンダー、シルヴァーナーに最も注力しています。ヴァイングート全体での年間生産量はわずか60,000本、ほとんどがドイツ国内の常連顧客のみへ販売されて完 売となっていたので、国外へはこれまでほぼ輸出されたことがありません。

マックスが2016年に実家に戻ってからは上記の畑から4区画を引き継ぎ、彼のフィロソフィーを基に畑と醸造に変革をもたらし独自のナチュラルワイン造りを志してきています。まず最初に取り組んだことはもちろん畑の改革。2016年の1年目はビオディナミ農法への転換から始めます。2018年にはビオロジック農法の手法も 取り入れ始め、ビオディナミとビオロジックの融合を図っています。2019VTGからは醸造方法もナチュラル醸造に徹底し、2020年に初めて彼の100% ナチュラルワインがついにリリースされました。生産量はシュペートブルグンダーが僅か3,500本、シルヴァーナーは1,300本です。(※その他のキュヴェは日本へ紹介前に完売となったようです)

タイプ
赤ワイン
原産国
ドイツ
原産地
ラインヘッセン
品種
ピノ・ノワール
口あたり
ミディアムボディ
容量
750㎖
コルク
土壌
ヴァイングート、レス・石灰岩
栽培
ビオロジック
度数
13.5
特徴
憂いを含んだダークルビー色、ブラックチェリーやバラ、カシスなど黒果実の香り、冷涼感伴うピュアな口あたりに旨味、きめ細やかなタンニンと心地の良い酸がアフターのナチュラル感を増幅させます。

お客様の声

※レビューは、850字以内でご入力ください。
※レビューは、スパム対策やいたずら防止のため、内容を確認後ページへ掲載いたします。