ANDRE ROHRER ALSACE Riesling GC ZOTZENBERG / アンドレ・ロレール アルザス・リースリング・GC・ゾツェンベルグ18
ANDRE ROHRER ALSACE Riesling GC ZOTZENBERG / アンドレ・ロレール アルザス・リースリング・GC・ゾツェンベルグ18
ANDRE ROHRER ALSACE Riesling GC ZOTZENBERG / アンドレ・ロレール アルザス・リースリング・GC・ゾツェンベルグ18
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, ANDRE ROHRER ALSACE Riesling GC ZOTZENBERG / アンドレ・ロレール アルザス・リースリング・GC・ゾツェンベルグ18
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, ANDRE ROHRER ALSACE Riesling GC ZOTZENBERG / アンドレ・ロレール アルザス・リースリング・GC・ゾツェンベルグ18
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, ANDRE ROHRER ALSACE Riesling GC ZOTZENBERG / アンドレ・ロレール アルザス・リースリング・GC・ゾツェンベルグ18

ANDRE ROHRER ALSACE Riesling GC ZOTZENBERG / アンドレ・ロレール アルザス・リースリング・GC・ゾツェンベルグ18

通常価格
¥5,500
販売価格
¥5,500
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込


商品紹介

DOMEINE ANDRE ROHRER(ドメーヌ・アンドレ・ロレール):現在のオーナー醸造家アンドレは8代目。1960年代からすでに雑草とぶどうの樹とが共生した栽培を始め、1980年代には化学殺虫剤の使用もやめ、2001年にはアンドレが公式にもAB認定ビオ栽培としました。2016年からはビオディナミによるぶどう栽培を始めています。アンドレは、純粋さと精緻さを兼ね備えたとても優れたワインを生み出していますが、特筆すべきはアンドレの息子ルードヴィックの存在!ルードヴィックはアンドレが受け継ぎ発展させたテロワールがしっかりと詰まったぶどうから、自然な醸造方法により純粋さがそのまま表現された、とても体に優しい味わいのワインを造りだしています。ルードヴィックがSO2を全く使用せず醸造した、フレッシュで美味しさに満ち溢れたワインです。

グランクリュ畑ゾツェンベルグはミッテルベルガイム村に所在し、シルヴァネールのGCが唯一認められている稀有なクリュ。
下層土に泥炭土を含む粘土質石灰土壌に植わる樹齢34年のリースリングを、古いフードル(木の大樽)で14か月に渡り発酵熟成。とても豊かな香りで、フレッシュさとミネラル感を感じる。

タイプ
白ワイン
原産国
フランス
原産地
アルザス・ロレーヌ地方
品種
リースリング
口あたり
辛口
容量
750㎖
コルク
土壌
下層土に泥炭土を含む粘土質石灰土壌
栽培
ビオディナミ
度数
12.5
特徴
とても豊かな香りです!口当たりはとろけるような優しさで、塩味を感じるミネラルと、土壌からもたらされるしっかりした酸が味わいを引き締めています。ほんのりと感じられる甘みがワインに厚みと味わい深さを与えてくれています。2017ヴィンテージは高品質で長期熟成可能なポテンシャルもあります。

お客様の声

※レビューは、850字以内でご入力ください。
※レビューは、スパム対策やいたずら防止のため、内容を確認後ページへ掲載いたします。